FC2ブログ

2020-08

酒蔵探訪@成政ノスタルジー

わっ!あと2ヶ月もないじゃん2017!
早いですね~月日の経つのは。恐ろしいですね~。
もう年内はジタバタする気まんまんの「たま」です。とほほ。

さて今回も「酒蔵探訪」の裏話ブログですよー。
(とはいえそんなに裏話もないのですが…)
今回は南砺市・舘にあります「成政酒造」さんに
秋雨しとしと降る中、お邪魔してきましたのー。

IMG_1295.jpg IMG_1311.jpg  
IMG_1306.jpg IMG_1324.jpg  

本編に書こうかどうしようか迷ったんですけどね、
すごく「きちんとした蔵」だなあと思ったんですよね、ええ。
じゃあ今まで訪問した蔵がきちんとしてなかったのか?ってことじゃないですよ(笑)
何でしょう、案内してくださった山田さんの人柄なのか…
整理整頓の行き届いた蔵や、清潔な麹室を見たからなのか…
きちんとした蔵から、きちんとした酒が造られているのだなあと
何から目線かわかりませんが、そんなことを思ってみました。

そして今回ワタシが一番感激したこと。

IMG_1330.jpg  IMG_1331.jpg

成政さんの前に広がるこの景色!
晴れてたらきっともっと素晴らしい眺めだったのでしょうけど
なんといいますか…
例えるなら田舎のおばあちゃんちに遊びに来たような(ベタ?)。
ワタシ成政酒造さんは初めての訪問なのに、
ものすごい懐かしい感じがしたんですよね。
きっと懐かしい何処かに似ていたのだと思いますけど、
いいところだなあ。としみじみ。

IMG_1291.jpg

さらに本編にもちょろりと書きましたが、某有名画伯の襖絵。
一度見たら忘れられない、鮮烈なインパクトをもつ作品ですよね~。
ワタシがベロベロになったところで、こんな素晴らしい絵は描けない…(当たり前だ)

IMG_1290.jpg

そしてやたら目を引く「美人姉妹」の文字。ふふふ。


いやはや、お邪魔して良かったです成政酒造さん。
今回訪問したことで、成政さんのお酒をより一層おいしく味わえそうな予感(*´∀`人 ♪
今後のいろいろ楽しみなお話も聞かせていただきましたし…。
お忙しいところ、丁寧に案内していただいてありがとうございました!
またいつかお邪魔したいな♪

真面目な記事は こちら よ~。


【日直】 たま


スポンサーサイト



振り向けばヨコハマ…ではなく。

10月1日、日本酒の日も終わりましたね…。
全国一斉乾杯に参加された方、お疲れ様でした。
ワタシ「たま」は、残念ながら参加できませんでしたので…
心の中で熱く熱く乾杯しておりましたよ(´∀`*) んふふ。

さて今回は、久しぶりの酒蔵探訪!
今回お邪魔したのは~

IMG_1132.jpg

LOVE!MOVE!ときたら!
そう、銀盤酒造さまに行ってきました~!
商品リニューアルやCMも話題になってますよね~。
ちょうど瓶詰めの最中ということで、見学させていただきました。
工場の様子は「北陸酒販HP 酒蔵探訪」の方で紹介しておりますので
このブログではこぼれ話というか、小ネタ的なものをいくつかご紹介しまーす。


IMG_1173.jpg

口々に「キレイになった」「キレイになった」と言われていた外観。
ワタシ以前のを知らないので何とも言えませんが…(苦笑)
でも確かに、「LOVE&MOVE!銀盤」の文字がくっきり映えてますよね~。

IMG_1133.jpg

ご丁寧にすみません。恐縮です。

IMG_1135.jpg

赤のチェアーが素敵ですね。
ちょっとカフェっぽい。
少々お話をして、いよいよ工場内へ。

IMG_1161.jpg

すみません。こーゆーの撮るの好きなんです…。
工場2階の入り口にあった、瓶のみなさん。

ちなみに工程の中で、一番ココロを鷲掴みにされたのが…
「ラベル貼り」
ラベルはもちろんのこと、肩貼り&裏ラベルの3枚のラベルが!
シュッシュッとリズミカルに貼られてゆくさま!
たぶん1日中見ていられます。飽きません。
お酒を瓶に詰める工程も捨てがたいですね。
うっとりしちゃいますね。

そして一番の小ネタは、
まさかの!敷地外にありました!
銀盤酒造さんから程近い、富山地方鉄道の無人駅「長屋駅」。
この駅に銀盤さんの巨大看板!

PA040051.jpg

目の前にギンバン。

IMG_1176.jpg

振り向けばギンバン。
(でも左前方には銀盤さんのサーマルタンク。)

これ…ものすごいアピールになりますよね。
驚きました。面白いです銀盤さん。

新体制になってからも、まだまだ発展中の銀盤酒造さん!
これからどんな話題を振りまいてくれるのか、
そしてどんな楽しいお酒を造ってくれるのか!
ますます目が離せないですよっヾ(・∀・)ノ


【日直】 たま

こちらも見てね!北陸酒販ホームページ http://www.hokurikushuhan.com/





酒蔵探訪 再び!~井波を歩くの巻~

6月に入って、弊社基幹システムが新しくなりまして…
毎日ドタバタしております。
一部のお客様にもご迷惑をおかけしております。申し訳ございません。


さて。そんな状態の時になんだか申し訳ないんですが…
本当に本当に久しぶりにこのテーマでブログを書きます。
「酒蔵探訪!@若駒酒造場!」
…取材からほぼ2ヶ月後にUPするというのもどうかと思いますが(汗)

さて快晴の4月某日、富山県南砺市井波町へ向けて出発しました。
井波町といえば木彫りの町…
高校時代、工場見学(という名の遠足)で訪れた思い出の町。
何故かたこ焼きを食べた記憶しかないのですが(木彫りは?)
オトナになって来てみると、その風情にうっとりしますね。

IMG_2783.jpg  IMG_2784.jpg IMG_2786.jpg

あちこちに木彫りの像があったり

IMG_2785.jpg

電話ボックスがすばらしかったり
富山県内なのに、旅行に来てる気分!うきゃっ!ヽ(≧∀≦)ノ
…ああすみません、お仕事でしたね。

IMG_2752.jpg

この看板、ナマで初めて拝みました。やっぱりステキ。
蔵の中の様子は、弊社HP「酒蔵探訪」で紹介していますので
そちらをぜひご覧いただきいのですが…
酒造りが終わった直後なので、ちょっとのんびりした感じになってます(笑)

蔵見学の後、屋上に上らせていただきましたが
なかなか急な階段を、事務服のスカートで上る緊張感!
下から見たらパンツ丸出しですよ(苦笑)
こんなことならジャージで来たのに・゚・(つД`)・゚・

IMG_2772.jpg

屋上から見下ろす中庭。
急な感じは伝わらないかなー。

それからしばし、蔵周辺を散策。
お天気も良くて気持ちよく散策できました。

IMG_2789.jpg

もちろん瑞泉寺は外せない。
中まで入れなくて残念。

IMG_2792.jpg  IMG_2796.jpg

井波、のどかでいいところだなー。
お寺の庭に咲く鮮やかな色の花、とかね。
公園のベンチで、我が物顔で寝そべる猫、とかね。
チューリップに思わずカメラを向けるS野さん、とかね。

IMG_2797.jpg

(笑)。

今度はお休みの日に、のんびり来てみたいな~。
居酒屋もなかなかステキそうだし…(ニヤリ)
皆様も是非、井波町を訪ねてみてくださいませ。
プチ旅行気分を味わえる事うけあい!
そしてもちろん、お土産には…

IMG_2755.jpg

若駒さんのお酒がイイと思います♪


【日直】 たま駒



酒蔵探訪⑥~若鶴は来年150周年!

今年最後の酒蔵探訪は!

砺波市・若鶴酒造さんにお邪魔しました~!

若鶴⑮

当日は雪も降ってまして、実に寒い日でした。
まあ酒蔵の取材は寒くないとね!(意味不明)

まずは事務所に行き、社長の串田茂さんにご挨拶。

IMG_0668_R.jpg

にこやかでフランクな社長さんのおかげで、緊張もほぐれます。
さあ、さっそく蔵見学へ!

若鶴⑤ 若鶴④

まず案内していただいたのは精米所」
若鶴さんでは使用する酒米を全量、自社で精米しておられます。
1台で30俵ものお米を一気に精米できる、巨大精米マシーンに絶句☆
あまりの迫力に手が震え、写真がブレちゃいました(笑)
年内には約4000俵ものお米の精米が終わるんですって。

若鶴⑥ 若鶴⑦ 

若鶴⑨ 若鶴⑧

精米所を出たら、いよいよ酒造りの現場「昭和蔵」へ。
さすがは大手…巨大マシーンがずらり!
「蔵」なんですけど、さながら「工場」のよう。

P1010859.jpg 若鶴⑩

お酒のもととなる「酒母」。本番に向けて絶賛発酵中。

若鶴⑭ 若鶴⑬

仕込みタンクの中では醪(もろみ)が、日々成長していきます。
純米吟醸のタンクをのぞかせてもらいましたが
んもう!!力一杯いい香り!!
軽くよろめきましたもん(笑)

ちなみに「みみ」さんは「入りたい」と言いました(笑)

さらには「大正蔵」とゆう蔵も拝見しました。

若鶴⑪ 若鶴⑫

レトロな雰囲気が素敵な蔵…さながら博物館のようですが、
中には貯蔵タンクが数本。今も現役なんですね。

そういえば。製麹作業にしても…
杜氏さんが頑張る昔ながらの麹室と(残念ながら立入禁止でしたが)
自動製麹機とがあったりして。

最先端の機械や技術を取り入れつつも、
昔ながらの手法や設備を大事にしてらっしゃる。
機械の便利さだけでなく、
人の手の温かさも大事にしているとゆうか…
若鶴さんのお酒が、幅広い世代から愛される理由がわかったような気がしました。

んん?珍しく真面目なこと書いてますか?
だって、蔵の中を案内してくださった

IMG_0718_R.jpg

製造課長の上田さん、とっても真面目な方だったんですもの
丁寧でわかりやすい説明をありがとうございました!

詳しい工程はこちらでどうぞ


【おまけ】
さて。若鶴さんを出たらちょうどお昼時。
さすがの雪空で砺波散策は諦めたワタシ達ですが
せめてこの辺でランチしようね♪ってことで、向かった先は
中華レストラン「一品香」。

若鶴②

サービスランチB、八宝菜定食!
このボリュームでまさかの!750円!!
もちろんお味も◎。大満足でございました。

若鶴③

こちらは「みみ」さんチョイスの五目ラーメン。
「取材時のランチ=麺類」の記録、みみさんだけは更新です。


【もひとつおまけ】

若鶴①

若鶴さんの思い出3点セット。
お土産にいただいた「若鶴 純米吟醸ワンカップ」と、
イケメンセールスT田さんからいただいた「かぶら寿司」
さらに蔵見学の時にかぶった帽子(笑)
この場を借りて御礼申し上げます。
T田さんありがとうございました おいしかったです!

ちなみに帽子は今でも大事にとっといてあります(笑)
だってこんなんかぶるの、初めての経験だったんですもの…
大掃除にも活躍しそうね!


【日直】 たま

 

酒蔵探訪⑤番外編~ヒスイ海岸は寒かった

日記がすっかり週刊化してて申し訳ない!たまです!

前回、林酒造さんへの酒蔵探訪日記を書きましたが
となると、今回は恒例のアレでございます!
「林酒造さんがある、下新川郡朝日町ってこんなところ~」
パチパチパチパチ  ドンドンパフパフ

…と言えるほど、総力取材じゃないんですけどね。
何故ってこの日は雨模様。
行ける場所も限られてくるってもんですよ。

富山県下新川郡朝日町は、県の東端に位置し
すぐお隣は新潟県とゆう県境の町です。
朝日岳・白馬岳などの北アルプス連峰、ヒスイ海岸と呼ばれる宮崎・境海岸など
山と海に囲まれた風光明媚な町です。
ちなみに、ビーチボールの発祥の地でもあるんですよ。

さて、林酒造さんの取材を終えたワタシ達。
林酒造代表・林洋一さん、お昼ご飯に連れて行っていただきました。
朝日町道下にあります、手打ちそばの「くちいわ」さん。
林代表のお気に入りのお店だそうです。

黒部峡⑭

またしても麺類で申し訳ない(笑)

ランチ限定のセットメニュー。
ざるそば又は温かいおそばに、各種丼がついて940円!
しかも丼が「ミニ丼」とかでなくて…
普通に一人前のボリュームなんですよね(苦笑)
ちなみに写真はみみさんのかき揚げ丼セット。
ワタシは卵とじ丼をいただきましたが…
どちらかといえば大食漢のワタシも、食べ終わる頃は本当に苦しかった~
でも実においしかったです。
林代表、どうもありがとうございました!

林代表とお別れした後は、
半ばムキになって朝日町の名所へ!

黒部峡⑮

翡翠がゴロゴロ見つかるとゆうヒスイ海岸…(誇張アリ)
しかしこの雨、この薄暗さ、そして寒さ。
海好きのワタシも、さすがにテンションあがらず
写真を2・3枚、パチパチ撮って撤収。
その際、みみさんがいつもより野太い声でこう言った。

「さっぶいわぁ~!!日本海!!」

…どれだけ寒かったか伝わりますでしょうか。
(全てに濁点がついているかのようなイメージで読んでみてください)

黒部峡⑳ 

車内からの一枚。
窓についた水滴が、天気の悪さを物語ってますな。


身も心も冷え切ったワタシ達が次に向かったのは、「なないろKAN」。
陶芸体験やガラス体験ができたり、朝日町のお土産なども揃ったりと
なかなか素敵な施設なのですが
まあ…平日だし、この天気だしね。とゆう客の入り
貸切状態のカフェで、お茶だけしてきました。

黒部峡⑯

晴れてたらテラスでお茶がよろしいかと。

黒部峡⑰

不倫現場をキャッチ!?

黒部峡⑱ 黒部峡⑲

いただいたのは、朝日町で採れた茶葉を使った「あさひ紅茶」。
普通の紅茶よりさっぱりしたお味。
こうゆうのがあるのも、実際に来ないと知りえないですよね。

で、身も心も温まったハズが…
一歩外に出れば、結局また冷えるワケで
やっぱりお天気のいい日に来たかったなあと
潤んだ瞳で朝日町を後にしたのでした。


【日直】 たま


«  | ホーム |  »

いらっしゃいませ

プロフィール

チーム北酒HP

Author:チーム北酒HP
富山県の酒卸会社・北陸酒販の公式HP作成チームです。
公式HPには載せられないこぼれ話や取材記録、時にはメンバーのプライベートもチラ見せ?
もちろん富山の地酒情報もありますよ。
気軽にお越しくださいませ♪
よろしくお願いします!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
つれづれ (67)
富山のお店 (12)
酔いどれ (56)
お知らせ^^ (68)
酒蔵探訪 (13)
グラウジーズ (12)
出張漫遊記 (21)
アテあれこれ (5)
富山のガラスと新酒フェア (105)
お仕事 (21)
富山の地酒 (37)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる