FC2ブログ

2020-08

酒蔵探訪⑥~若鶴は来年150周年!

今年最後の酒蔵探訪は!

砺波市・若鶴酒造さんにお邪魔しました~!

若鶴⑮

当日は雪も降ってまして、実に寒い日でした。
まあ酒蔵の取材は寒くないとね!(意味不明)

まずは事務所に行き、社長の串田茂さんにご挨拶。

IMG_0668_R.jpg

にこやかでフランクな社長さんのおかげで、緊張もほぐれます。
さあ、さっそく蔵見学へ!

若鶴⑤ 若鶴④

まず案内していただいたのは精米所」
若鶴さんでは使用する酒米を全量、自社で精米しておられます。
1台で30俵ものお米を一気に精米できる、巨大精米マシーンに絶句☆
あまりの迫力に手が震え、写真がブレちゃいました(笑)
年内には約4000俵ものお米の精米が終わるんですって。

若鶴⑥ 若鶴⑦ 

若鶴⑨ 若鶴⑧

精米所を出たら、いよいよ酒造りの現場「昭和蔵」へ。
さすがは大手…巨大マシーンがずらり!
「蔵」なんですけど、さながら「工場」のよう。

P1010859.jpg 若鶴⑩

お酒のもととなる「酒母」。本番に向けて絶賛発酵中。

若鶴⑭ 若鶴⑬

仕込みタンクの中では醪(もろみ)が、日々成長していきます。
純米吟醸のタンクをのぞかせてもらいましたが
んもう!!力一杯いい香り!!
軽くよろめきましたもん(笑)

ちなみに「みみ」さんは「入りたい」と言いました(笑)

さらには「大正蔵」とゆう蔵も拝見しました。

若鶴⑪ 若鶴⑫

レトロな雰囲気が素敵な蔵…さながら博物館のようですが、
中には貯蔵タンクが数本。今も現役なんですね。

そういえば。製麹作業にしても…
杜氏さんが頑張る昔ながらの麹室と(残念ながら立入禁止でしたが)
自動製麹機とがあったりして。

最先端の機械や技術を取り入れつつも、
昔ながらの手法や設備を大事にしてらっしゃる。
機械の便利さだけでなく、
人の手の温かさも大事にしているとゆうか…
若鶴さんのお酒が、幅広い世代から愛される理由がわかったような気がしました。

んん?珍しく真面目なこと書いてますか?
だって、蔵の中を案内してくださった

IMG_0718_R.jpg

製造課長の上田さん、とっても真面目な方だったんですもの
丁寧でわかりやすい説明をありがとうございました!

詳しい工程はこちらでどうぞ


【おまけ】
さて。若鶴さんを出たらちょうどお昼時。
さすがの雪空で砺波散策は諦めたワタシ達ですが
せめてこの辺でランチしようね♪ってことで、向かった先は
中華レストラン「一品香」。

若鶴②

サービスランチB、八宝菜定食!
このボリュームでまさかの!750円!!
もちろんお味も◎。大満足でございました。

若鶴③

こちらは「みみ」さんチョイスの五目ラーメン。
「取材時のランチ=麺類」の記録、みみさんだけは更新です。


【もひとつおまけ】

若鶴①

若鶴さんの思い出3点セット。
お土産にいただいた「若鶴 純米吟醸ワンカップ」と、
イケメンセールスT田さんからいただいた「かぶら寿司」
さらに蔵見学の時にかぶった帽子(笑)
この場を借りて御礼申し上げます。
T田さんありがとうございました おいしかったです!

ちなみに帽子は今でも大事にとっといてあります(笑)
だってこんなんかぶるの、初めての経験だったんですもの…
大掃除にも活躍しそうね!


【日直】 たま

 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://freshhokusyu.blog.fc2.com/tb.php/54-a68747a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

いらっしゃいませ

プロフィール

チーム北酒HP

Author:チーム北酒HP
富山県の酒卸会社・北陸酒販の公式HP作成チームです。
公式HPには載せられないこぼれ話や取材記録、時にはメンバーのプライベートもチラ見せ?
もちろん富山の地酒情報もありますよ。
気軽にお越しくださいませ♪
よろしくお願いします!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
つれづれ (67)
富山のお店 (12)
酔いどれ (56)
お知らせ^^ (68)
酒蔵探訪 (13)
グラウジーズ (12)
出張漫遊記 (21)
アテあれこれ (5)
富山のガラスと新酒フェア (105)
お仕事 (21)
富山の地酒 (37)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる